top of page
Mano.png

MaNO

クリエイションの新時代を〔ニュー丁髷〕と題した"ポップアート"で切り開く。

狂った髪型 を"ニュー丁髷(ちょんまげ)"と題し、ヘアデザインを主軸としたポップアート作品(オーバーペインテッド・フォト等)を発表し、ヘアクリエイションの歴史に、新たな[アート]としてのジャンルを構築している。美容業界では初の、ヘア作品の販売・個展開催・ヘアショー・業界外のアートコレクティブ所属による活動など、美容師クリエイションの新時代を先導する。昨年は、代表であるUshiがアートディレクターとして制作した山手線駅広告が、大手広告代理店をおさえコマーシャルフォト・マンスリーアドバタイジング(月間広告賞)を受賞する快挙を成し遂げるなど、業界外からの注目も高まっている。

  • Instagram
bottom of page